検索

キーワード

種目

地区

金額

メニューを閉じる

オフィシャルBlog

『幸運は、必ず朝に訪れる』《NEW》

2回目、読みました。

初めて読んだときは、心にモヤモヤがかかっていて、そこからなんとか抜け出したくてすがる思いで読みました(笑)

おかげさまでモヤモヤからは抜け出せたけど、今度は、毎日をもっとキラキラさせたくてヒントを求めて読み返しました( *´艸`)

たっくさんのヒントがありましたが、その中でも一番こころに残ったのは「そのときにやるべきことをやっていく」ということ。
どんな小さなこともやり残したことはなにもない。
その達成感が自信につながり、余裕のある気持ちで一日を過ごすことができる。

「余裕」はある意味、今の私に一番ないものだと思います(笑)
余裕のある素敵な女性になれるように、ひとつひとつのことにきちんと取り組んでいこうと心に決めました☆

by 藤岡


まったり日間賀島

7月のフラメンコの発表会に向けて練習の毎日の中、ゴールデンウィークに一日だけ、友人と日間賀島へお出かけしてきました( *´艸`)


名鉄電車と高速船をつかって日間賀島へ☆

さっそくランチを予約しておいた民宿「あさ喜」さんへ向かいました♪

タイのお刺身とタコサラダから始まり、タコの姿煮、タコのお刺身、大あさり、タコ飯、フライなどなど、お味はもちろん、ボリューミーで最後のほうはまっすぐ座っていられないほど(笑)お腹いーっぱいいただきました(≧▽≦)


ゴールデンウィーク中とあって、島にはたっくさんの人が遊びに来ていました。

あらかじめ調べていたとおり、港の前にある飲食店はお昼前だというのに行列ができていましたが、私たちは港から少し離れた「あさ喜」さんを予約したおかげで、ほかのお客さんを気にすることなく静かな個室でゆっくりと食事をいただくことができて、とてもラッキーでした♪


お腹も満たされたところでコーヒーが飲みたくなったので、自販機で缶コーヒーを買って堤防へ。

ここもまた静かで、海を見ながら、しばらくボーっとしていました(*´ω`*)


休憩したおかげでお腹もだいぶ落ち着いてきたので(笑)、そのあとはぐるりと島の周りを歩いて西港まで戻ることにしました☆

海沿いの遊歩道みたいになっているところを、ハイジのブランコ(高台の木に吊り下げされたブランコで映えスポットみたいです(^^))や、島をつくっている砂岩の地層が見れるスポットなんかに寄り道しながら,てくてく歩いて西港へ。


天気にとても恵まれて、恵まれすぎて(笑)とても暑い日だったので、西港が見えてきたころにはもうへとへと(+_+)

ですが、そんなときににゃんこが目の前に現れ、私たちは一気にテンションアップ!(。・ω・。)ノ♡

にゃんこは島によく似合う!!

島についてから、一番写真を撮ったと思います(笑)


にゃんこにも会えて大満足の私たちは、お土産もそこそこに帰路につきました♪

とても幸せな一日でした☆


by 藤岡


ぶらり名東区♪  Vol.2『La BOULANGERIE d'a Cote(ラ・ブーランジュリー・ダコテ)』

平成最後のブログは「ぶらり名東区♪」で行きたいとおもいます(^^♪

最近、モーニングにはまってるんですが、ひとりでもちょいちょいお邪魔するのが、ブーランジュリー ダコテさん。
藤が丘の駅から歩いて5分ほどでしょうか♪
(うっかり外観の写真を撮り忘れて、お店のホームページから写真を拝借しました(^^;)


お店に入ると、食パン、バゲット、クロワッサン、チャバタ、フォカッチャ、クロワッサン オ ザマンド、ショソン オ ポム(アップルパイ)、パン オ レザン、カヌレ ド ボルドー、などなど。
いつもどれにしようか迷ってしまうのです( *´艸`)
奥にはテーブルが7つほどあり、350円のドリンクバーを注文すると、このイートインスペースを利用することができます☆


ドリンクバーには、コーヒー(ホット・アイス)、カフェオレ(ホット)、アイスティー、オレンジジュース、レモンミントウォーター、そしてお邪魔した今日は麦茶も置いてありました♪

これだけの種類のドリンクが350円でお替り自由とはなんともお値打ち(≧▽≦)


今日は、バゲットにハムとチーズが挟んであるサンドのハーフと、いちごののっかったデニッシュをいただきました( *´艸`)

美味しいパンをいただきながら読書をするのは、私にとって、なんとも言えない至福の時間です♪


La BOULANGERIE d'a Cote(ラ・ブーランジュリー・ダコテ)
名古屋市名東区藤が丘49 アンフィニビル1階
052-799-7661
7:00~19:00
月曜定休


コンチャ・バルガスのクルシージョ

2月16日(土)・17日(日)の2日間、スペイン人の女性舞踏手コンチャ・バルガスのレッスンを受けてきました☆
わかりにくいかもしれませんが、下の写真の上下黒のレッスン着を着た女性が先生のコンチャ・バルガスです♪


両日との同じ曲のクラスを申し込みし、一コマ目がセビジャーナスという曲でした。
スペインの第3の都市、アンダルシア州の州都セビージャで老若男女がお祭りで踊る曲で、日本でいうところの盆踊りのようなものでしょうか(・∀・)
コンチャから習うセビジャーナスは私が想像していたものと全く違って、力強さと重さがあり、人生の奥深さがにじみ出るような、それはそれは素敵な踊りでした☆彡


2コマ目はブレリア・ロマンサーダ。レッスン時間の前半に歌を、後半に振りを習いました♪
ブレリアの歌はほんとに難しくて、機会があれば習ってはみるものの、いまだによくわかりません(;^ω^)


通訳兼ギターさん(日本人の方です)にどんな内容の歌詞なのか教えてもらい、ギターを弾いてもらいながら何度も何度も繰り返します。
が、しかし、フラメンコの歌には独特の節まわしがあって、私は何回歌っても覚えられませんでした…(T_T)
レッスンを受けに来られている方の中には歌をやっている方も何人かいらっしゃって、発音もスペイン語っぽくて(←スペイン語って、ローマ字読みしてもネイティブの方に通じてしまうので日本人にはしゃべりやすい外国語である分、その調子でフラメンコを歌うと完全にカタカナになってしまうのです(^^;)、どんな風に練習したらそんな風に歌えるのか、機会があればぜひ教えてもらいたいです...。


後半は踊り。コンチャの振りのニュアンスを見逃すまいとサッと前列に陣取ります(笑)。
コンチャの教え方は、まずカウントでゆっくり振りをやってから、力強くやるところやねばるところなんかの大事なところをゆっくり何度も繰り返してくれるので、とてもわかりやすかったです☆


コンチャは、私がフラメンコを習い始めてまだ2~3年のころ、初めて習ったスペイン人の先生です。
フラメンコもまだほとんど観たことのなかったころに、手にタバコと缶ビールを持って教室の鏡の前に立っているコンチャを見た衝撃は20年経った今も忘れられません(笑)。
今回も間近で彼女の踊りを観て、またフラメンコが好きになってしまいました(⋈◍>◡<◍)。✧♡
まずは7月の発表会に向けて練習がんばろうと思います♪

By 藤岡


ぶらり名東区♪  Vol.1『マコぱん』

藤が丘で初めての一人暮らしを始めてから早2年。
「せっかく素敵な街に住んでいるのに、ぜんぜん街を楽しんでないな~(._.)」と気づいて、時間のあるときはあちこち散策してみようと思いました(^^♪

第1回目は「藤が丘のパン屋さん『マコぱん』」さんです(^◇^)
実はこのお店、私のマンションのすぐ目の前にあるんです☆

オープンから数日後、開店時間の8時より少し前からオープンしていたので、お邪魔してみました。


モーニングは日替わりで、この日は3種類くらいあったんですが、ハニーバタートーストと聞いた瞬間に「それでお願いします!」と言ってしまったので、ほかにも説明してくれたんですが忘れてしまいました(^▽^;)
それから、前日の売れ残りのパンをサービスで一ついただけるということでしたので、ソーセージパンを選びました☆
できたての食パンで作ったハニーバタートーストは絶品!(^^)!
コーヒーもとっても美味しかったです!


店内はゆったりしていてとても落ち着くし、お店のお姉さんはとても感じの良い人で、ついついおしゃべりがはずんでしまいました♪
実はこの記事を書く前にもう一度お邪魔してしまいました( *´艸`)
今度はモーニングではなく、ほかのパンも食べてみたいな~と思います!


藤が丘のパン屋さん マコぱん
名古屋市名東区藤が丘162
052-771-6850
8:00~19:00
火曜定休