検索

キーワード

種目

地区

金額

メニューを閉じる

オフィシャルBlog

『コロナの時代の僕ら』

イタリア人作家パオロ・ジョルダーノの、2020年2月29日から3月4日までの感染症にまつわる日々の記録をエッセイ集としてまとめたもの。
コロナ関連の本を読んでみたいと思っていたところに、世界27ヵ国で刊行されていることを知って興味がわき、手に取りました。

イタリア北部でコロナウイルスが大規模な広がりを見せ始めた時期に、ウイルス感染症流行という現象を数学的アプローチからわかりやすく解いた「混乱の中で僕らを助けてくれる感染症の数学」という記事をイタリアの新聞「コリエーレ・デッラ・セーラ」紙に寄稿し、読者からとても大きな反響を呼んだのが、この本を書くきっかけとなったそうです。

一篇一篇はとても短く読みやすいのに、読み進めていくうちに、いま世界で起きている現象の本質的なところの大筋を直感的に把握することができてきます。
テレビでコロナ関連のニュースを見てもなんとなく不安になるだけだったのに、この本を読んで「正しく恐れることの大切さ」を知ってだいぶ不安が解消された気がします。
ぜひみなさんにも読んでいただきたいな~と思った一冊です☆

by 藤岡


『好きなものを「推す」だけ』

2006年に弊社のホームページを開設してから、僭越ながらブログのページはほぼ私が私物化しています(^^ゞ
しかもこのページからは不動産の情報はまったく得られないと胸を張って言えるくらい、完全にプライペートなことしか書いてません(笑)
それならば、「読んでくださる方がひとりでもいらっしゃるなら、せめておもしろかったと思っていただけるような文章を書きたい」と考えていたところに、「『好き』を言語化できる人は全部上手くいく」というこの本の帯に書かれていたことに惹かれました♪


著者は、ゲームが好きすぎてやるだけでは物足りず、ゲームについて共に語り合う仲間が欲しいというところから「ゲーマー日日新聞」というブログを立ち上げ、ゲームについて誠実に「推す」文章を書き続けてトップブロガーにまで上り詰めたそうです。

いまや日本人の8割以上がスマホを使う時代。
「自分が大好きなモノ・こと」の情報を自分の言葉で語る、つまり「推す」スキルを身に着けることができたら、「こんな素晴らしいものがあるなんて知らなかった」と多くの人の共感を生むことができ、ネット上でのネガティブな発言の波も打ち砕くことができるのではないか。
それを可能にする「推し文」を書くテクニックが書かれていて、なるほど~とうなずくテクニックがいくつもありました( ̄▽ ̄)
また「言葉を磨く」という点で、古典や和歌・短歌なども含めさまざまなジャンルの本を読み、「言葉」を勉強する必要があることも強く感じました☆
推し文章が書くことができるようなるよう、日々努力ですね♪

by 藤岡


ときめき空間( *´艸`)

お友だちが、フラメンコの本場・スペイン南部のアンダルシアからフラメンコの衣装や小物類、スペイン雑貨の輸入してオンラインショップ『アルディージャ(Aldilla)』をやっています(・∀・)
ネットで写真を見てポチッとすると商品が届くのはとってもラクチンなのですが、MADE IN SPAINのものたちで溢れたショールーム✨へ直接買いに行くのが私は大好き°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
コロナの影響でひさしぶりのお出かけになりました☆

エコバッグになりそうな水玉もようの布バッグとフラメンコ柄のマグカップを前から取り置きしておいてもらっていたのですが、スペインのものたちを目の前にすると「あれもこれも欲しい」の連続で、Tシャツからピンバッジまで全部で11品も購入してしまいました(笑)


エコバッグには、フラメンコギターのストラップをつけてみました♪


それから、マスクにフラメンコのピンバッジをつけたら可愛いいのではないかと思いつけてみました( ̄▽ ̄)


明日からマスクするのが楽しみです(≧▽≦)

スペインのものたちに囲まれた生活はとってもとっても幸せで~す☆☆☆

アルディージャ(ARDILLA)
https://www.mojaco.biz/

by 藤岡


『ドSの宇宙さんの1分スパルタ開運帖』

タイトルとイラストに惹かれて買いました(・∀・)
表紙に白いイラストで描かれているのがドSな「宇宙さん」(笑)で、中身はいわゆるメッセージブック。
ドSなだけあって、メッセージはとても上から目線です(笑)
ほかのメッセージブックに書かれていることと本質的には同じようなことが多いですが、読者へのアプローチの仕方が変わると心に留まるメッセージも異なるんだな~という新しい発見がありました(^-^)

心がハッとしたメッセージはいくつもありましたが、その中で私が一番ハッとしたメッセーを紹介させていただきます( ̄▽ ̄)

 問題は大抵、逆から考えると解決するようにできている。
 (省略)
 苦しいのにやめられないことというのは、それによって何かを得ているということだ。
 「やめようとしているのにやめられない」とはまやかしで、本当の理由は「やめないことによって助けになっていることがある」ということだ。
 それを見つけ出さない限り、苦しみは続くぞ!
 常に逆を考え、根源を見つけろ!

by 藤岡


太っ腹なサービスにビックリですΣ(゚Д゚)

今日は、弊社の管理物件、錦3丁目にあります栄錦ビルの2階の店舗を借りてくださったお客さまのお話をさせてください(・∀・)

ここ数年、名古屋でも数が増えてきた火鍋料理店を開店されるために、契約をしていただきました☆

工事を始められて間もなく、新型コロナウイルスが猛威を振るい始め、日本中が数か月前には想像もできないような状況に(>_<)

このお客さまのお店も止むを得ず、当初の予定よりも大幅にオープンが遅れることに...。


しかし、5月も中旬をむかえ、国からの緊急事態宣言が解除され、また、お客さまのお店も無事6月1日にオープンすることになりました。

ですが、まだまだ油断はできない日常生活。そして自粛生活で外食もすっかり減ってしまった環境で、弊社の仲介を担当させていただいた営業マンも本当に気がかりに思っていました。

そして、5月25日の月曜日。
突然、お客さまから営業マンに電話が入りました。


電話を切った営業マンから聞いた話に、弊社社員一同びっくり!Σ(゚Д゚)
なんと!
お店の存在を知っていただくためにお弁当を無料で200食配布するというサービスをするというのです!

当社のスタッフも一人にひとつずつ頂きました☆
焼きそば弁当とから揚げ弁当の2種類あるというので、私はから揚げのお弁当をありがたくいただくことに( *´艸`)


ごはんは丁度良い硬さで、から揚げもジューシー♪
お弁当の写真の右上にちらっと写っている七味唐辛子(のようなもの?ほかにもスパイスが入っていてクセになる独特の味でした♡)をから揚げにつけて食べるのにハマりました(笑)
また写真ではわかりにくいと思いますが、ごはんもかなりの量はいっていたのですが、ぺろりんと平らげてしまいました(≧▽≦)


私は火鍋が好きなので、このお客さまの火鍋料理店がオープンするのがとても待ち遠しくなりました☆
オープンしたら、お友だちを誘ってぜひお邪魔したいと思います!

お邪魔したら、またブログで報告させていただきますね(^^)/


名古屋市中区錦3-7-13
栄錦ビル2階
四川伝統火鍋 川嬌(せんきょう)
2020年6月1日オープン